世の中は金なのか?無職あるある

467, 2022-05-04

目次

世の中、金? 無職あるある

無職。
それはノージョブ、特定の職業を持たない人たちのことを言います。

仕事もないから金もない、というのが無職です。
この無職の「あるある」を今回はまとめました。

それでは無職の世界へ、ようこそ。

関連記事

金がない

無職あるある、その1。
「金がない」

はい。無職は仕事をしていません。
そのため稼ぎがありません。
ですので収入元がないわけです。

よってお金がない、という人が非常に多いです。

例外としては定年退職した無職の人たちです。
この人たちは退職金や貯金があるのでお金を持っています。

同じ無職でもお金を持っている無職と持っていない無職に分かれます。

しかし匿名掲示板を見ていると、意外とお金を持ってそうな無職の人たちも多いです。
この人たちはあまり生活に追われていません。
親がお金持ちだとか、株を持ってるとか、そういった無職の人たちもいるわけです。

いっぽう、住むところもあやうい、明日のご飯を買うお金もない、というようなジリ貧な無職の人もいます。
無職もいろいろですね。

友達が冷たい

無職あるある、その2。
「友達が冷たい」

無職は社会的評価が低いです。
本当はそういった評価は良くない事なんですが、現実として世の中には無職を下に見ている人が非常に多いです。

職業に貴賎なしと言いますが、無職も職業の1種だとして、世知辛い話ではあります。

無職で友達を持っていると、友達の中には冷たくしてくる人も出てきます。
これは友達の中で「無職=社会的評価が低い」という先入観があるためです。

その先入観によってその友達は無職の友達に対して評価を下げてしまいます。

しかし友達ではあるので、付き合いはします。
だけど無職はお金がないことが多いので、遊びにも制限ができます。

たとえば友達は会社員をやっていて貯金もあるとします。
そうすると遊びになるとどこか旅行に行ったりとかしたいわけです。
しかし無職の友達はお金がないので、そういった旅行とかもできないわけです。

収入の格差によって友達同士の遊びが制限される。
これは社会人あるあるですが、なんとも悲しい話ですよね。
こういうことがあるせいで気の合う人同士の付き合いが疎遠になったりするわけで、何とも言えない話です。

友達の中には無職に説教をしてくる人も出てきます。
なぜ説教なんかするのかというと、建前では「本人のため」となってますが、その実は「説教が気持ちいい」からです。

自分より立場の低い人間に説教をすると、自己肯定感が高まり気持ちよくなるんですね。
ですので友達とは言っても自分より弱い立場の相手に対しては説教なんかしがちです。

友達関係が対等じゃなくなる。
これが無職あるあるの人間関係です。

親戚が冷たい

無職あるある、その3。
「親戚が冷たい」

無職が親戚の集まりに行くとどうなるでしょうか?
親戚なんかみんな噂好きの話好きです。

「〇〇くん何やってるの?」

なんてナチュラルに聞いてきます。

あるいは無職の親が親戚に話してしまってることも多いです。
うちの子は仕事してなくて~なんて人に聞かれたら話してしまいます。

無職の社会的評価は低いので、親戚の中には無職をバカにしたり説教したりする人も出てきます。

親戚と言えど、しょせんは血のつながっている他人です。
バカにできる他人がいたらバカにしちゃう人間が一定数いる、それが人間社会です。

そういう意味で、無職は親戚の集まりには顔を出さないようにしたほうがいいでしょう。
嫌な思いをしたりバカにされて恨みを抱いたりしてしまうかもしれません。
そうなったら日々の生活が大変になってしまいます。

無職は家にいましょう。
親戚の集まりなんて出席しなくて大丈夫です。
親戚はしょせん他人、これを肝に銘じておきましょう。

病院の人が冷たい

無職あるある、その4。
「病院のスタッフが冷たい」

無職と言えども、体に異常が出たら病院に行きます。
そのとき、健康保険証は親の扶養になってたりします。

そうすると病院の人には「あ、この人扶養なんだ」とわかります。
すると医者の頭の中では

  1. いい年して親の扶養
  2. ろくに働いていない
  3. ちゃんと診てやる気が起きない

といった思考をたどることがあります。
じっさい、無職の人に冷たい対応をするお医者さんはけっこういます。
中にはちゃんとした治療をしてくれない、というケースも。

もちろんそういったお医者さんだけでなく、ちゃんと診てくれる人もいます。
ですが基本的には無職の人には病院の人は冷たい対応をすることがあります。

この辺は無職のデメリットですね。
よく覚えておきましょう。

ハローワークの職員が冷たい

無職あるある、その5。
「ハローワークの職員が冷たい」

無職歴が長くなってハローワークに行きます。
そうすると職歴の空白期間が長くなります。

そうなるとハローワークの職員には「あ、この人ずっと働いてなかったんだ」とバレます。
職歴をごまかすのは違法になってしまう可能性があるので、もちろんできません。

ハローワークの職員も人間ですので、無職に対してはあまり優しくないことがあります。
というかハローワークに来る人は基本的には無職なんですが、これって変ですよね。

つまり無職の中にも「ランク」があるんですね。
今まで働いていて何らかの事情で無職になった人、これが一番上のランクです。
こういった人にはハローワークの職員も普通に接してくれます。

しかし長い期間のあいだろくに求職せずに無職を続けていた人、これはランク的には下になります。
つまりハローワークの職員に説教されたりすることもあります。

本当はこういうランク付けなんて良くない事なんですが、そこは不完全な人間社会なので仕方ありません。
こういったことが起こってしまいます。

暇を持て余している

無職あるある、その6。
「暇を持て余している」

無職は仕事をしてないですが、それでも1日は24時間あります。
寝てれば10時間ぐらいはつぶせますが、残りの時間は食事とトレイぐらいです。

やることと言ったらテレビ、インターネットなど。
しかし年を取ると何か意欲的なことをやろうという活力もなくなります。

そうすると1日のうちに暇な時間がけっこうできます。

インターネットも2~3時間もやってると飽きてくるものです。
テレビだって毎時間おもしろいチャンネルがあるわけではありません。
友達がいたとして、友達は仕事してます。遊び相手もいません。

そうするともうやることないです。
ゴミ拾いでもしようかな?
なんて気まで起こってきます。

若い無職の人はエネルギーがあります。
そのため何か勉強したりスポーツをやったりできます。
それは無職期間を有効に使っていると言えます。

しかし30を超えてくると、エネルギーも衰えてきます。
そうするとやはり暇な時間が増えるわけです。

無職にとって暇な時間をどうやって潰すか?
これはけっこうな問題です。

クレジットカードが作れない

クレジットカードを作るには信用がないとだめです。
これはどれぐらい働いているとか、どれぐらい稼いでいるかとかの信用です。

無職は働いてないので、そういった金銭面の信用がほぼありません。
ですので普通のクレジットカード会社でカードを作ろうとしても、まず通りません。
審査に落ちるということが普通にあります。

楽天のクレジットカードのように無職でも貯金があれば通る、というカードはあります。
ですので無職でどうしてもクレジットカードが作りたい場合はこういったカード会社を利用しましょう。

おわりに

今回は無職あるあるについて書いてみました。
今回の記事は無職のネガティブなところも解説しています。

しかし無職だからと言って、その人を下に見たりバカにしたり説教したりするのは良くないことです。
人間はみな平等です。そのことを忘れずに社会の中で暮らしていきたいですね。

(^ _ ^)

だれだって無職になる可能性はある

(・ v ・)

AIによって無職が増える

この記事のアンケートを送信する