ユーニックス総合研究所

記事内に広告を含む場合があります。

  • home
  • archives
  • programming-skil-koujou

プログラミングのスキルを向上させたいなら殻に籠れ

プログラミングのスキルを向上させる方法

プログラミングのスキルを向上させてスキルアップするにはどうしたら?
これは初心者や中級者が悩む問題です。

筆者はプログラミング歴16年のベテランです。
その筆者の経験から言えることがあります。

結論から言うと要は「殻にこもる」ことです。
殻にこもり「プログラミング漬けの毎日」を送る。
これが一番のスキルアップ方法です。

この記事ではプログラミングのスキル向上について具体的に解説します。

関連記事

ChatGPTのプログラミングにおいての使い方は?【GPT-3.5, GPT-4】
C言語によるウェイポイントナビゲーションの基礎【ゲームプログラミング】
C言語によるプリプロセッサメタプログラミング
Web系のプログラミングで学ぶべきこと8選: Webエンジニア経験者が解説
【プログラミング】C言語の初心者の手引き

スキルはどうしたら向上できるか?

プログラミングのスキルはどうしたら向上できるのでしょうか?

  • 本を買う?
  • スクールに通う?
  • Youtubeで動画を見る?

など色々選択肢はありますが、それらは効果ありましたか?
確かに効果はないことはないでしょう。
それらの時間は無駄にはなりません。

本を読んだ知識もスクールに通った経験も、動画で仕入れた情報も。
しかしスキルを向上させたいなら一番やらなければいけないことがあります。
それは何でしょうか?

それはずばり「コードを書くこと」です。

コードを書かないとスキルは向上しない

プログラミングとは?
それはコードを書くことです。

つまりプログラミングで一番大事なのはコードを書くという経験です。
この経験が蓄積されないとレベルアップはなかなかしません。

  • コードを書くと経験値がたまる
  • 経験値がたまればレベルアップできる

たしかに本などを読んでそれで知識が増えるのは無駄にはなりません。
しかしコードを書いてアウトプットしないと、その知識もあなたの血や肉になりません。

アウトプットがとにかく大事です。
コードを書き、エラーを出し、そしてバグを出す。
それらのエラーやバグに取り組む。

そういう経験が一番必要なのです。

コードをひたすら書き続ける日々が必要だ

あなたに必要なものはなんでしょうか?

それはコードをひたすら書き続ける日々です。

そういった時期がすぐれたプログラマーになるには必要なのです。
ただ盲目的にコードを書きまくる。
エラーやバグを出しまくる。

そして悩み、怒って、ストレスをためる。
バグが解けたら爽快感を味わう。

そのような日々を年単位で送ることが不可欠です。
プログラミングのスキルを向上させるには。

一度軌道に乗り始めたらそこから降りるな

一度コードを書きまくる日々が軌道にのったらそこから降りないようにしてください。
その日々はあなたを遠くに送る特急電車です。

その電車はあなたのスキルを向上させるために、はるか彼方の大地に連れてってくれます。
そのような乗り物から降りてしまうのはもったいないことです。

  • 特急電車に乗ったら途中で降りるな
  • そのまま遠くまで乗っていけ

勉強が一度軌道に乗ったら、そのまま調子を維持するのが大事です。
調子に乗っていればささいなことも気にならなくなります。

コードなんて書いて青春を無駄にしてないか、とか。
スキルより恋人を作った方がいいんじゃないか、とか。

そういうった雑念はかなぐり捨ててください。
あなたに必要なのはそう、コードを書きまくる日々です。

SNSなんかやめろ。使うな

さびしいですよね、人間なら。
そのさびしさを紛らわせるためにSNSを使う人も多いです。

しかしです。
SNSでほかの人の勉強の進みを見たりするのはおすすめできません。
それはあなたを苦しめるだけです。

  • SNSでほかの人の進捗を気にするな
  • SNSなんかやめろ

勉強の進み、学習の進みは人それぞれ違います。
そしてあなたはあなたのペースで勉強すればいいのです。

他人と比較することは意味がありません。
*> 無益です。

SNSで他人と比較しながら生きるようなことはやめてください。

掲示板もやめとけ。見るな

そして掲示板もさびしさを紛らわすツールです。
しかし掲示板も見るのはおすすめできません。

なぜなら掲示板には得体のしれない人も多いからです。
匿名は人の本性をあらわにします。

あなたがうっかり質問して、攻撃されることもあるかもしれません。
相手は何とも思っていません。

そのような経験は無駄です。
経験する必要もありません。

SNSも掲示板もやめて、ただひたすらコードを書く日々に打ち込んでください。

ブックマークはGoogleと質問サイトだけにしろ

SNSも掲示板もやめる。
そしたらブックマークはなにをすればいいのか?

というところですが、これはGoogleと質問サイトだけにしてください。

Google検索はエラーやバグを調べるのに使います。
質問サイトも同様です。

質問サイトがあればSNSも掲示板も必要ないです。
たとえば最近なら「スタック・オーバーフロー」などが便利です。

この質問サイトをブックマークしてください。
そして困ったらここで質問するようにしましょう。

親切な人が回答をくれるかもしれません。

エラーとバグのぶっ潰し方

とかく初心者はエラーやバグに悩みがちです。

なんでこんなにエラーやバグが出るのか?
私は才能がないのか?

と悩むかもしれません。
しかしエラーやバグはたとえ100戦錬磨のハッカーでも出します。

  • 伝説のハッカーであろうとエラーやバグは出す

つまりプログラミングをしていく以上、エラーやバグとは永遠と付き合っていかないといけないのです!

そしてエラーやバグはあなたを鍛えるためのライバルと言えます。
倒したエラーやバグの数だけあなたは強くなれる。
プログラミングのスキルを向上できるのです。

ですからエラーやバグを恐れないでください。

エラーはエラーメッセージを100回読め

エラーが出たら顔をそむけてはいけません。
じっとエラーメッセージをにらみつけてください。

そしてエラーメッセージを何回も読んでください。
英語で読めない?
それなら機械翻訳ツールを使いましょう。

最近はGoogleやDeepLなどの高性能な翻訳ツールが使えます。

エラーメッセージはあなたの味方です。
あなたのために存在しているのです。

エラーはぐぐれば大抵答えが見つかる

エラーメッセージはGoogleで検索すればたいてい原因が見つかります。

特に初心者レベルのエラーはそうです。
エラーメッセージの英語の文Googleで検索してください。

検索したらたくさんの記事が出てきますので1つずつ見ていきましょう。
そして「これだ!」「これかも?」と言うものが見つかったらそれを試してみてください。

あなたのエラーはすでに過去にだれかが解決したものがほとんどです。
ですので検索エンジンをぐぐってその過去を調べてください。

バグは経験と勘が必要だ

やっかいなのはエラーよりバグです。
エラーは検索エンジンがあればたいてい解決します。

しかし、あなたの書いたプログラム固有のバグというのはやっかいです。
バグを解決するには経験と勘が必要です。

  • バグ解決は経験と勘が必要

しかし経験の少ないソルジャーはその経験値のためになかなかバグを解決できません。
きっと解決できないバグも増えていくでしょう。

  • 解決できなバグが増えていく……

しかし、そのことは気にしないでください。
最初はバグは解決できないのが普通です。

あなたに才能がないわけではありません。
バグと言うのはベテランのプログラマーでも頭を抱えるものです。

バグをぶっ潰すにはベテランのソルジャーがいる

バグをぶっ潰すにはベテランのソルジャーが必要です。
あなたが将来的にそのベテランのソルジャーになることになるわけです。

しかし今は未来ではなくて現在です。
あなたはベテランではありません。

  • あなたはまだベテランではない

質問サイトでベテランに知恵を借りてもいいでしょう。
じっさい質問サイトでは多くのベテランが貢献しています。

その人たちの力を借りるのも大事です。

バグに悩む時間は無駄にならない

1つ言えることはバグに悩む時間は無駄にはならないということです。

何時間もバグを考えるのに使って、この時間は無駄だったんじゃないか?
そうビギナーは考えがちです。

しかしそれは間違っています。
エラーやバグに悩んだ時間は無駄にはなっていません。
それはあなたにとって必要な時間なのです。

むしろそういう時間は多ければ多いほどいいです。
そういう時間を過ごすほどあなたの五感は磨かれスキルは上がっていきます。

エラーとバグはモンスターだ。戦って経験値をためろ

1つやってはいけないことがあります。
それはエラーやバグが出たらすぐに他人に聞くことです。

まずはそのエラーやバグは自分で解決するようにしてください。
そして解決できなかったら他人に聞く。
このプロセスが何よりも大事です。

  • まず自分で解決しようとする
  • 解決できなかったら他人に聞く

最初から他人に頼ってしまうとあなたの経験値が溜まりません。
エラーやバグはRPGで言うモンスターです。

モンスターと戦えば経験値が溜まります。
逃げれば溜まりません。

モンスターと向かい合って戦うことを恐れないでください。

ベテランになればエラーもバグも大した敵ではない

経験を重ねてベテランになればエラーやバグも大した敵ではなくなります。
この領域に到達するのは時間がかかります。

10年はかかるでしょう。
しかしここに到達するとある悟りを得られます。

それはエラーやバグは大した問題ではない、ということです。
あれほど頭を悩ましていたエラーやバグもベテランになれば脅威ではなくなるのです。

しかしこの領域に達するにはひたすらコードを書き、エラーやバグと向き合った経験が必要です。

ひよっこのプログラマーはとにかく苦しめ

ひよっこのプログラマーの仕事はとにかくエラーやバグに苦しめられることです。
その苦しんだ経験は決して無駄にはなりません。

最初から他人に聞かずに最初は自分で解決するようにしてください。
最初から他人に頼ると、「他人に聞くのはうまいが自分では解決できない人」になってしまいます。

そうなるとあまり尊敬はされません。
ですので自分で解決して苦しんでください。

殻にこもれ。太陽を浴びるな

結論を言うとつまり「殻にこもれ」と言うことです。

家にこもり、パソコンと向かい合って、コードをひたすら書く。
この経験こそがあなたのスキルを向上させます。

SNSも掲示板もやらずに殻にこもってひたすらコードを書いてください。
それが1年2年と続けば、気が付いたらあなたのスキルは向上しているはずです。

おわりに

今回はプログラミングのスキルを向上させる方法を解説しました。
コードを書きまくる日々を送るのは大事なことです。
ぜひコードを書きまくって苦しんでください。

🦝 < その経験があなたを成長させる

🐭 < レベルアップしようぜ