« < 1  2   3   4   5   >   » 
(1 ~ 5件目表示 / 577件中)


記事一覧

マルチウィンドウアプリの設計【コンテキストパターン】

593, 2022-11-29

マルチウィンドウアプリの設計とは?

ずいぶんTkinter(PythonのGUIライブラリ)で色々なGUIアプリを作った。
私にはかなりノウハウが蓄積されている状態である。

それでそのノウハウをアウトプットすれば誰かの参考になるかもしれない。
なのでここにそのノウハウの一部を書いておきたいと思う。

(省略されました)


Rustのtrait(トレイト)の使い方を解説します【impl, トレイト境界】

592, 2022-11-28

Rustのtrait(トレイト)を使う

Rustのtrait(トレイト)とは他の言語をやって来た方に言うとインターフェースと似たようなものです。
トレイトは構造体に共通のメソッドを定義したい時に使われます。

たとえばCatDogという構造体があってそれぞれ名前を持っているとします。
そうすると名前を取得する共通の関数が欲しくなりますよね。

(省略されました)


Rustの構造体の使い方を解説します【フィールド、タプル、ユニット型】

591, 2022-11-25

Rustの構造体の使い方は?

Rustでは構造体struct)を使えます。
構造体はデータをまとめたい時に使うものです。

またimplキーワードなどを使えば構造体にメソッドを定義することもできます。
高度なプログラミングでは構造体を使って処理を書くのが一般的です。
Rustの構造体には

(省略されました)


Rustのfor文の書き方を解説します【for in, iter】

590, 2022-11-25

Rustのfor文の書き方

for文はループ文の基本ですがRustをマスターするにあたって避けては通れない文です。

Rustのfor文には大きく分けて0..10などで回す方法とベクタなどをiter()で呼び出して回す方法があります。
この記事ではこれらの方法について具体的に解説していきます。

結論から言うと↓の3つが代表的なfor文になります。

(省略されました)


Rustのmatch演算の書き方【制御フロー演算子、分岐処理】

589, 2022-11-24

Rustのmatch演算を使ってみる

今回はRustのmatch演算子について解説します。
Rustでは条件分岐にif, それからmatchが使えます。

matchを使うと他言語で言うところのswitch文みたいな処理が書けます。
またRustのmatchはエラーハンドリングでもよく使われる演算子なので覚えておきたいところです。

(省略されました)


« < 1  2   3   4   5   >   » 
(1 ~ 5件目表示 / 577件中)