(1 ~ 5件目表示 / 47件中)
タグ「Django」の条件で表示中。

記事一覧

  • DjangoのDateTimeFieldの詳しい使い方: 日付と時刻を扱うフィールド

    319, 2021-09-10

    DjangoのDateTimeFieldの詳しい使い方

    Djangoのモデルにはいろいろなフィールドがあります。
    CharField, TextField, BooleanFieldなどなど。

    その中にDateTimeFieldという日付と時刻を扱うフィールドもあります。
    このDateTimeFieldを使うと、Djangoのモデルに日付と時刻を記録することが出来ます。

    (省略されました)

  • Djangoのrunserverがつながらない?原因はWebpackでした

    318, 2021-09-09

    Djangoのrunserverがつながらない?

    私の開発環境ではDockerとDjangoを組み合わせて使っています。
    Dockerのコンテナを走らせて、そのコンテナ内でDjangoの開発用サーバーを起動し、ホストのブラウザでlocalhostにアクセスして開発中のWebサイトを表示していました。

    先日も、あるアプリの修正作業をしていて、それをコミットしてしばらくコンテナを放置していました。
    2~3日経ってから再びアプリの修正をしようとブラウザでlocalhostにアクセスしました。
    このlocalhostにはDjangoの開発用サーバーが繋がっているはずなので、ブラウザでアクセスしたら画面にはアプリの画面が表示されるはずでした。

    (省略されました)

  • DjangoのFormの初期値の設定方法: initial属性の使い方

    312, 2021-08-25

    DjangoのFormの初期値の設定方法

    Djangoではフォームを使ってユーザーからの情報を便利に扱うことができます。
    フォームの各フィールドには初期値を設定することができます。

    この記事ではDjangoのフォーム(Form)のフィールドに初期値を設定する方法を解説します。
    結論から言うと初期値の設定にはフォームやフィールドの属性initialを使います。
    具体的には↓を見ていきます。

    (省略されました)

  • Djangoのバージョンの確認方法4つ: pip, モジュール, VERSION, django-admin

    311, 2021-08-23

    Djangoのバージョンの確認方法4つ

    Djangoもフレームワークなのでバージョンと言うものが存在します。
    バージョンとはソフトウェアに付けられる番号のことを言います。

    この記事ではDjangoのバージョンの確認方法を4つ紹介します。
    具体的に言うと↓の4つになります。

    (省略されました)

  • DjangoのFormの値の取得方法: is_validとcleaned_data

    310, 2021-08-22

    DjangoのFormの値の取得方法

    DjangoではHTMLで書かれるフォームをFormオブジェクトに抽象化して扱うことが出来ます。
    Formオブジェクトにした場合、フォームのデータのやり取りはこのFormオブジェクトを通して行われます。

    この記事ではFormから、フォームに入力された値(情報)を取得する方法を詳しく解説します。
    結論から言うとFormから値を取得するにはFormの属性cleaned_dataを参照します。

    (省略されました)

(1 ~ 5件目表示 / 47件中)
タグ「Django」の条件で表示中。