« < 1  2   3   4   >   » 
(1 ~ 5件目表示 / 19件中)
タグ「if」の条件で表示中。


記事一覧

C言語のif文の書き方【if, else if, else】

494, 2022-06-15

C言語のif文の書き方

C言語では条件分岐するときにif文を使います。
この文を使うと特定の条件で場合わけした処理を書くことができます。

たとえば変数の値が0だったらこっち、1だったらこっちの処理、という具合です。
こういった複雑な処理の分岐ではif文を使うのが一般的です。

(省略されました)


Pythonのelseで何もしない方法【if~else文】

455, 2022-04-15

Pythonのelseで何もしない方法

Pythonのif文ではelseを使うことができます。
if文の条件が偽だったときに実行されるのがelseです。

このelseで何もしない処理を書きたい場合はどうしたらいいのでしょうか?
結論から言うと「pass文」を使います。

(省略されました)


Pythonのif文とbreak文を組み合わせて使う方法【初心者向け】

442, 2022-04-04

Pythonのif文とbreak文を組み合わせて使う方法

Pythonではif文とbreak文を使えます。
この2つを組み合わせて使うと複雑な処理を書けるようになります。

この記事ではPythonのif文とbreak文を組み合わせて使う方法を解説します。

関連記事

(省略されました)


出来る人はPythonのif文で「and」をこう使う【初心者向け】

438, 2022-03-28

出来る人はPythonのif文で「and」をこう使う

Pythonではif文を使うことができますが、if文の条件式を書く必要があります。
条件式には「and」を使うことができます。

いわゆる「プログラミングちょっと出来る人」はこの条件式の書き方も普通とは違っています。
今回はif文での「and」の使い方と、出来る人のandの書き方を解説します。

(省略されました)


PythonのBeautifulSoup4でtextをfindする【テキストを取得する】

436, 2022-03-24

PythonのBeautifulSoup4でtextをfindする

Pythonの外部ライブラリであるBeautifulSoup4を使うとHTMLやXMLを簡単にパースできます。
スクレイピングなどで、特定の要素のテキスト内容を取得したい場合などがあります。

そういう時はBeautifulSoup4でタグをfindして、そのfindしたタグのテキストを得ます。
あるいはfindのtext引数にテキストを指定して、そのテキストを持ったタグを取ります。
この方法を覚えておくとスクレイピングなどがはかどります。

(省略されました)


« < 1  2   3   4   >   » 
(1 ~ 5件目表示 / 19件中)
タグ「if」の条件で表示中。